タグ:写真 ( 162 ) タグの人気記事
男弁当 カツ丼 20170921
おはようございます。

昨日は休みだったので、友人と3人で山へ渓流釣りへ行ってまいりました。
まぁ、ボウズはまぬがれたもののチビヤマメが数匹という釣果でした。
林道をどんどん奥へ進みそこから川へ降り、川伝いに結構歩いたので今朝は足がダルダルです。

さて、本日のお弁当は、「カツ丼」です。
f0060717_10400781.jpg
ロースカツ1枚分とたっぷりのタマネギでからりボリューミーになってしまいました。
f0060717_10402470.jpg

[PR]
by nobinobit | 2017-09-21 10:41 | food
名栗川 CAZUで1泊2日キャンプ
こんばんわ。

9/10(日)・11(月)と連休だったので、奥様とキャンプへ行ってまいりました。
2日ともいい天気で秋らしく、暑くもなく日差しも柔らかくて過ごしやすい2日間でした。
f0060717_22104354.jpg
お邪魔したのは名川にあるCazuキャンプ場です。
は江戸時代から植林が盛んで杉や檜を産出し「西川材」という名称で昔から親しまれていました。そして現在も材木屋が多く存在します。
「Cazuキャンプ場」は、吉田材木店という会社が経営していて、キャンプで使う薪が無料で使いたい放題、燃やし放題なのです。
普段ソロキャンプツーリングの際もよく利用させていただいており、設備も清潔で整っているうえ、気さくで愛想のいいオーナーが好印象の一押しのキャンプ場です。
f0060717_22114707.jpg
※180度パノラマ写真です。
キャンプ場は名川に面しており、清らかな流れで涼を取りながらリラックス出来るロケーションです。
6月末から7月上旬には、対岸の森の中にホタルが乱舞し幻想的なキャンプをすることができます。
f0060717_22112204.jpg
今回は2名でのキャンプだったので、久しぶりに愛車で出かけました。
やはり車だと荷物の量を気にすることもなく、カーゴスペースにガンガン荷物を放り込んで持っていけるので超ラクチンでした。
f0060717_22105621.jpg
テントはスノーピークのアメニティドームS、タープはモンベルのミニタープを張りました。
2名だとちょうどいいサイズで快適に寝泊まりできます。
f0060717_22110930.jpg
そして目の前の川でちょっと、フライフィッシングをやってみました。
さすがにヤマメは釣れませんでしたが、キャンプ場のど真ん中でしっかりと魚が釣れました。
15センチほどの丸々太ったカワムツが適当に遊んでくれました。
f0060717_22113675.jpg
撤収後は、近くにある「さわらびの湯」という町営の温泉でさっぱりして、途中飯能市内の「古久や」という、うどん屋で昼食をとり1時過ぎに帰宅しました。
f0060717_22520946.jpg

[PR]
by nobinobit | 2017-09-11 22:53 | 日常
男弁当 唐揚げ&鮭弁当ふたたび20170831
おはようございます。

今回はお弁当の写真のはなし。
昨日は朝バタついたため、昼食時にiPad からブログをアップしましたが、後でアップされたページを確認したのですが写真のクオリティを見てちょっと吃驚でした。
まぁ私の腕が悪いのかもしれませんが・・・
なんか妙に白けた感じでコントラストも低い、とにかくお弁当が美味しそうに見えない。

普段はキヤノンのデジイチEOS50Dを使っています。レンズもお弁当撮影にちょうどいい50mmのコンパクトマクロ。このレンズは古いレンズですが綺麗にお弁当を写し出してくれます。
最近のレンズのようなキレはないかもしれませんが、まったりとした柔らかな感じが気に入っています。
やはり写真のクオリティってカメラの性能で左右されるってことですね。
では2枚の写真を見比べてみてください。
f0060717_07575449.jpg
f0060717_07581827.jpg
iPadで撮った写真は蓋をした後なので食材が潰れてしまっているのはご勘弁を・・・
一応、どちらの写真もアップする前にフォトショップで画像処理をして見映えのいいようにしております。
(コントラストの調整とブログ用にリサイズしています)
撮影条件は違っているので一概に言えませんが、発色はソコソコいい線いっていますが、明らかに立体感がない、そんな印象。シズル感がないので美味しそうに見えません。
f0060717_07572972.jpg
f0060717_07574327.jpg
iPadの撮影じは、全面大きな窓の自然光での撮影なので、条件は悪くないはずなのですが、センサーの大きさの違いなのでしょうが、明るい部分の破綻(白飛び)が早い。

やはりお弁当の撮影はそれなりのカメラで行った方がいいという結果でした。




[PR]
by nobinobit | 2017-09-01 08:12 | food
懐かしいTyrrell P34
池袋の百貨店で開催中の「タミヤ」イベントで、懐かしいレーシングカーが展示されていたので見てきました。

「Tyrrell P34」タイレル(ティレル)P34、世界で唯一の実戦で使用された6輪のF1マシンです。
1976年10月24日雨の降りしきる富士スピードウェイで「F1世界選手権イン・ジャパン」が開催されました。
当時まだ子供だった私の記憶の中に残っていたのは、このレースでフェラーリチームのニキ・ラウダとマクラーレンチームのジェームス・ハントが優勝をかけて一騎打ちになるレースということ。
ケーム機などない時代。インドアの娯楽といえばテレビくらいでしたので、その日はずっとそのレースをテレビで見ていました。
確かその翌日の10月24日だったと思うのですが、新宿の住友ビルの下で実物のF1が展示されていて、友人と二人で見に行きました。親父のおさがりのペンタックスSPを持って、フィルム2本分くらい写真を夢中で撮った記憶があります。
そして例の「Tyrrell P34」は異彩を放っていました。既成概念にとらわれない6輪の姿は今でもしっかりと脳裏に焼き付いていました。
当時の実車が見られるということでフラッと見に行ってまいりました。
f0060717_14413348.jpg
現在のF1マシンのように新素材(カーボンなど)がない時代なので、よく見ると平面を主体とした金属のボディー感は否めませんが、今でもしっかりと存在感があります。
f0060717_14414623.jpg
エンジンはフォード・コスワースのV8 3リッターだったと思います。
コックピットもアナログ感満載で時代を感じさせます。
f0060717_14421858.jpg
当時のレースの結果は、フェラーリのニキ・ラウダは雨天に関わらず危険なレースを実行した大会に抗議する形で途中で自主棄権。
後半から天気が回復し、タイヤ交換の選択時期の勝負となりました。
1位がJPS・ロータスのマリオ・アンドレッティ
2位がエルフ・タイレルのパトリック・ドゥパイエ
3位がマルボロ・マクラーレンのジェームス・ハント
でした。

[PR]
by nobinobit | 2017-08-02 15:14 | 乗り物
ソロキャンツー 名栗川
今週は夏休みを頂戴しています。

娘たちが小さかった頃は、家族でオートとキャンプへ行っていましたが、もう成人していますので、今は懐かしい話です。
2年前にHTBの名作「水曜どうでしょう」の「原付日本列島制覇」に憧れて、HONDAの名車「カブ」を購入し、それからちょくちょく「キャンプツーリング」に出かけています。
毎年この時期は真夏の暑さを避けるため標高の高いところを目指し出かけています。
今年も例年通り群馬県の「赤城高原」へ出かけようと思いましたが、あいにく天気が怪しい。
そんな訳でネットの天気情報と睨めっこしてなんとか天気が持ちそうな秩父方面に決定。
どうせ近くだからと、ダラダラと準備して1時過ぎに埼玉の自宅を出発しました。
場所は、いつもお世話になっている名川のキャンプ場「CAZU」さんへお邪魔しました。
このキャンプ場は吉田材木店という材木屋さんが経営しているので、なんと焚き火用の薪がタダで使い放題。
「ファイヤー」大好きな私にとって、すごく嬉しいキャンプ場です。
途中買い物などで寄り道して、到着したのが4時30分。
いつもは予約はしないのですが、心配だったので途中で予約の電話を入れました。
f0060717_14111456.jpg
サクッと設営して、食材の買い出しに出かけます。
このキャンプ場は、来た道を1.5kmほどのところに大きなスーパーがあるのでとても便利です。
私の愛車「リトルカブ55周年限定モデル」と本日の私のマイハウス。
買い出しといっても食材は家からほとんど持ってきたので、飲み物(アルコール)と大量の氷です。
f0060717_14105857.jpg
早速焚き火を開始して、一人宴のスタートです。
そして、なんと昨日は学校が夏休み中なのに関わらず、私一人だけの貸切状態でした。
何て贅沢なフィールドでしょう。
f0060717_14104917.jpg
まずは大地に乾杯して、お刺身から開始です。
この後、ジャガイモを茹でて、ご飯を炊いて、ステーキを食べました。
疲れていたせいか、10時頃には酔っ払ってしまって、テントの中でバタンキューでした。
f0060717_14103823.jpg
翌朝は6時前に起床。
川面に一面靄がかかっていて幻想的でした。


[PR]
by nobinobit | 2017-08-01 14:23 | 日常
男弁当 肉そぼろ四色弁当20170729
おはようございます。

昨日は休みだったので、男弁当はありませんでした。
県へ釣りに出かけ、1日山の中の渓流を歩き回っていたので、足の筋肉痛と疲労感が取れずにいるので、今朝はあまり弁当作りに時間をかけずに簡単弁当にしました。

本日のお弁当は、私の中で手っ取り早くできる「乗っけ弁」の代表。
「肉そぼろ弁当」です。
今日は四色に仕上げました。
f0060717_07323139.jpg
今日の献立は、
・肉そぼろ
・炒り玉子
・いんげん炒め
・紅フレーク(手作り)
照焼き
・厚焼き玉子
きんぴらごぼう
です。
f0060717_07324969.jpg

[PR]
by nobinobit | 2017-07-29 07:35 | food
男弁当 あり合わせでミックス弁当20170727
おはようございます。

今日は、曇り空ですが涼しくて過ごしやすいですね。
今朝牛乳がないことに気がついて、7時頃に近所のコンビニに行ったのですが、タンクトップだけで自転車に乗ったら肌寒く感じるほど涼しかったです。

弁当を作るようになってから、おかずの作り置きをやっているのですが、この時期は冷蔵庫でも傷みが早くて、冷蔵庫の中には肥し(傷んでしまって廃棄するもの)が結構あります。
時々棚卸しをしないと冷蔵庫がパンパンになっちゃいます。

今朝は冷蔵庫の中身をチェックしつつ、適当にあったものを詰めて弁当にしました。
そんなわけで本日のお弁当は、「あり合わせミックス弁当」です。
f0060717_09280384.jpg
今日の献立は、
・カジキ味噌焼き
・ポークソテー
・ウインナー
・なすのミートソース
バターコーン
・蛸やわらか煮
・厚焼き玉子
・れんこんきんぴら
ミニトマト
です。
なすミートソース、ウインナー、厚焼き玉子は今朝調理しました。
それ以外は、レンチンで済ませました。
f0060717_09275301.jpg

[PR]
by nobinobit | 2017-07-27 09:31 | food
本日 土用丑の日うなぎを食す。
こんばんは、今日は休みだったのでお弁当はありません。

今日7/25(火)は丑の日です。

毎年この日は「うなぎ」を食べていますので、今年も食べました。

「平賀源内のバカヤローッ!」

まぁ、バレンタインや節分の恵方巻きみたいなものなんですけど・・・

そしてこの時期どこのお店も「うなぎ」が若干高くなるんです。
今日は時間があったので買い物がてら近所のスーパーを4〜5件ほど回ってうなぎを物色したのですが、結局買わずに帰ってきました。
もともと安い時に買っておいた「うなぎ長焼き」が冷凍庫に入っていますので・・・

そして夕方から一杯やりながら例の「うなぎを美味しくするコツ」をやってました。
※過去記事参照 http://nobinobit.exblog.jp/27964109/
f0060717_21195409.jpg
今日は折角の丑の日ですから、「うなぎ肝焼き」と「肝吸い」も用意しました。
今日もメチャクチャふっくらと柔らかく出来上がりました。

そして今日はオーブンで表面を再度焼きなおしましたので、表面は香ばしく中はふわっふわっにできました。
f0060717_21203915.jpg
こんな感じ。
大きめのお重だったのですが、しっかりとした存在感。
これだけの大きさですと、なかなかの食べ応えでした。
f0060717_21222472.jpg





[PR]
by nobinobit | 2017-07-25 21:28 | food
男弁当 イカフライ・メンチカツ弁当20170724
おはようございます。

今日も昨日に引き続き曇り空。
しかし最高気温は32℃の予報です。
相変わらず暑い日が続きますねぇ。

本日のお弁当は、「イカフライメンチカツ弁当」です。
トンカツ専門店の「和幸」のイカフライメンチカツを昨日いただいたので、本日お弁当に使わせていただきました。
f0060717_07390024.jpg
今日のお弁当の献立は、
メンチカツ
イカフライ
・かつお漬け焼
・厚焼き玉子
・たけのこと人参の煮物
・れんこんきんぴら
ミニトマト
です。
f0060717_07391324.jpg
どうしてもお店で売っている揚げ物は油がきついので、昨晩のうちにオーブンで低温で10分くらい加熱してキッチンペーパーに包んでおきました。
こうすると余分な油がペーパーに染み込んで、以外とさっぱり召し上げれます。

ぜひ試してみてください。

[PR]
by nobinobit | 2017-07-24 07:44 | food
たまにはスイーツも
今日は朝少し早めの出勤だったので、早めに退社できたので、奥と駅前で待ち合わせて寿司屋で夕食。
最近オープンした店で、いつも満員なのですが今日は運良く二人分カウンター席が空いていました。
しかも馴染みの板前の前で、今日のオススメやら旬の魚の話などで盛り上がり、日本酒を少々飲み過ぎました。
f0060717_22550244.jpg
これは「上赤身」と「中とろ」。
どっちも脂が乗っていて美味しかった!
特に「中とろ」は口の中でとろけてしまって本当に美味しかった。
しばしお寿司で舌鼓を打って、ほろ酔い加減で帰宅。

そして本日は、珍しく「デザート」なるものがあって、コーヒーを淹れて早速食べることにしました。
f0060717_22545321.jpg
シンプルに「チーズケーキ」なんですが、このチーズケーキが只者ではない美味しさ。
中目黒にある「ヨハン」というお店の「チーズケーキ」。
なんでも平均年齢70歳以上のおじいさんたちが、昔ながらの製法でつくる伝統的なチーズケーキの専門店。
濃厚でコクのある味わいは、一度食べると病みつきになる美味しさです。
f0060717_22543248.jpg
しっかりとした生地で中身が詰まった感じ、普段食べ慣れている柔らかいチーズケーキとは違い、硬くしっかりとした生地は濃厚そのもの。
シンプルで甘すぎず、どこか安心できる味わいです。


[PR]
by nobinobit | 2017-07-23 23:08 | food