タグ:ランドローバー ( 11 ) タグの人気記事
ついに今月車検です。
長年乗っていた「ランドローバーディスカバリー」が今月で5回めの車検になってしまいます。

走行距離はまだ73,000km位でエンジンは絶好調、しかしタイヤがもう限界なのと、電気系統の故障、内装(インテリア周り)の劣化など諸々の修理を考えると、修理代・車検費用・税金・保険代で有に50万円くらいは掛かりそうです。
車検を通してまた2年間乗り続けたとしてもいろいろと故障することは目に見えています。
大排気量(V8・4000cc)と車重が重いこと(2tを超えています)に加え、古い設計のエンジンのため燃費が悪く、ハイオク指定で3,5km/ℓ程度しか走りません。
イギリス車独特の言葉では表せない味があってオーナーになって愛着の湧く車でしたが、我が家のお財布に優しくないために残念ながら手放すことにしました。

新しいディスカバリーは、とても魅力的なのですがV8・5,000ccになりパワーも375psと高性能・高機能・高級にシフトしたために、価格が今まで乗っていたディスカバリーの倍近くの850万円位になってしまったのでとても手が出せません。

そんな訳で前の日記にも書きましたが、別の車種にすることとなりました。
今回はかつてキングオブオフローダーと呼ばれていた「パジェロ」にすることにしました。(現在のキングオブオフローダーはおそらくランドクルーザー200でしょう)
ランドローバーの魅力に誘われて浮気をしておりましたがもともと私はパジェロ乗りで、今回のパジェロで3台目になります。
昔のパジェロのようにヘビーデューティな雰囲気は薄れていますが、やはり正統派クロスカントリーですので、その辺のエセ4WDとは違います。
おそらく来週あたりには納車されそうなので今から楽しみです。
f0060717_0585322.jpg
f0060717_059374.jpg
f0060717_0591367.jpg

[PR]
by nobinobit | 2010-03-08 00:59 | 日常
レッカー移動
今日は2ヶ月に一度の通院の日。
外来で予約がないため毎回早起きして病院へ行く。

今日も5時半起きして受付を済ませ一番に診察をしてもらい10時半には病院を跡に。
そのまま近所のハードオフへ行き、用事を済ませ車へ。

エンジンを掛けようとキーを回しエンジン始動、ギアを入れて車を動かすと・・・・・・・
「ガタガタガタガクン!」とエンジンが止まってしまった。
その後何回となく指導を試みたが「キュンキュンーーーブロロロローーーガクガクガクン!」
JAFに連絡してロードサービスに来てもらうが原因がわからず、結局レッカー移動でディーラーへ。
f0060717_15493474.jpg

せっかくの休みで朝早くから行動して、午後はどこかへ撮影でもと思っていたが最悪の結末になってしまった。
f0060717_15501844.jpg
f0060717_15515677.jpg

[PR]
by nobinobit | 2009-02-19 15:50 | 日常
雨の中車がエンコ(T_T)
今日は一日雨模様で、撮影に出かけられなかったので、近所へ買い物でもと思って車のエンジンをいつもの様にかける。
「んっ!なんかおかしい」いつもよりセルの周りが悪い感じ。
心配しつつ車を出す。
隣の駅の近所で煙草を買おうと車を脇に寄せて、エンジンを切る。
車に戻ってキーを回すがセルが空しい音を立て、その内セルが回らなくなった。
「バッテリーだ」近所にスタンドはない、冷静に考え知り合いにきてもらうかJAFを呼ぶか考え、結局JAFに連絡。
電話口で担当が「日曜なので1時間くらいかかりますよ〜」と淡々と語る。
どうしようもないので待つ事に。
ボンネットを開けてバッテリーを見るが、状態確認の窓の中は緑色の良好状態??
まさかダイナモ(発電機)がいかれたんじゃないかと不安に思っている所にJAFから電話がありもうそばまできたとの事、30分で来てくれた。
早速テスターで検査、一応電気は流れているが元気はないようだ。
JAFの持って来たバッテリーにつないで、エンジン始動で一発で元気よくエンジンがかかる。
「助かった」
でその後カーショップへ行って新しいバッテリーに交換したが、外車のため種類もなく値段も高い。
泣く泣く30,000円でバッテリー交換完了。
めでたしめでたし。

※写真をクリックすると大きくなります。
f0060717_18501793.jpg

[PR]
by nobinobit | 2008-08-24 18:50 | 日常
また来年
今年のキャンプもトラブルもなく無事終了しました。

毎年訪れているキャンプ場、また来年家族で楽しく訪れる事を願います。

都会の喧噪を忘れさせてくれる感謝、感謝の4日間でした。

※写真をクリックすると大きくなります。
f0060717_9552739.jpg
f0060717_9553750.jpg
f0060717_955496.jpg

[PR]
by nobinobit | 2008-08-19 09:55 | 風景
WEB
キャンプの報告ばかりなので、ここらでちゃんとした写真を、、、
カメラ片手にキャンプ場をぐるっとお散歩中のワンショット。
キャンプサイト脇の林の中、木漏れ日に光り輝く物を発見。
見事に綺麗に張られた「蜘蛛の巣」。
木漏れ日を浴びて虹色に輝いていました。
しかし何でこんなに緻密で綺麗に作る事ができるんだろう。
小さい頃読んだ本にこんな事が書いてありました。
アルコールに酔わせた蜘蛛に蜘蛛の巣を張らせると型が乱れてめちゃくちゃな格好になるそうです。
蜘蛛もちゃんと考えながら綺麗な巣を張っているんですね。

※写真をクリックすると大きくなります。
f0060717_2364378.jpg

[PR]
by nobinobit | 2008-08-16 23:06 | スナップ
アウトドアクッキング4
今回のキャンプのメイン料理。
いずれもダッチオーブンを使っての調理。
一品目は、「牛すね肉の黒ビール煮」。
牛すね肉と大きめに切った野菜(にんじん・玉葱・ジャガイモ・キノコ)を黒ビールでトロトロに煮込んだ物。
もう一品は、ミルクで練った「フランス風パン」。
強力粉とドライイーストをミルクで捏ねた生地。
いずれも大成功。
ビール煮はフォークでつぶすだけで粉々になるくらい柔らかく、ビールの苦みもどこかへ消えてしまい、まろやかな味わいだった。
パンは、外はカリッと中はふんわりで、香ばしくてコチラも美味だった。

※写真をクリックすると大きくなります。
f0060717_10205833.jpg
f0060717_1021986.jpg

[PR]
by nobinobit | 2008-08-16 10:27 | food
アウトドアクッキング3。
いつもキャンプ前に子供達に「キャンプで何を食べたい?」と聞くと、必ず「ラーメン」と答える程我が家では人気のメニュー。
バーベキューで食べた鶏モモとポークチャップの骨を良く洗って、他にニンニクと野菜をいれて鍋で4時間程煮込む。
翌朝再び火を入れて、削り節で更に味を引き立てる。
豚の角煮を煮込んだタレと醤油でベースを作り、ざるで漉したスープをどんぶりへ注ぐ。
手早く茹でた中華麺を入れ、豚の角煮・煮卵・メンマ・長ネギ・海苔をトッピング。
我が家のキャンプ定番メニュー、「特製らーめん」の出来上がり。
※写真をクリックすると大きくなります。
f0060717_7431617.jpg
f0060717_7432653.jpg
f0060717_7433928.jpg

[PR]
by nobinobit | 2008-08-15 07:44 | food
アウトドアクッキング2
初日の夜バーベキューを堪能し、そのまま炭火で次の調理にかかる。
豚バラブロックを5センチ角にに切り、あらかじめゆでてきたゆで卵と砂糖・酒・醤油・水を入れたダッチオーブンを炭火に投入。
火加減は、下3・上7の割合、後はダッチが勝手に調理してくれる。
次の朝の朝食は、飯合の炊きたてご飯、豚の角煮と煮卵、後は蛇腹切りした板ずり胡瓜を添えて出来上がり。

※写真をクリックすると大きくなります。

f0060717_23203436.jpg
f0060717_23204933.jpg

[PR]
by nobinobit | 2008-08-14 23:20 | food
キャンプの楽しみ
私のキャンプの楽しみは、なんといっても料理と食事。
炭火を使った普段できない豪快な料理を楽しめる。
といいつつも失敗はできないので、安全牌の料理が必然的に多くなる。
一番手軽なのは、アウトドアクッキングの定番「バーベキュー」。
炭火さえ起こしてあれば、網の上に好きな食材を並べるだけで出来上がる。
とにかくお手軽である。
今回も初日の夕食はバーベキュー。
鶏モモ焼きとポークチャップをメインに地元の農産直売所で買った野菜を焼いて簡単クッキング。
子供達も大喜び、かなり美味かった。


※写真をクリックすると大きくなります。

f0060717_23181853.jpg
f0060717_23183150.jpg

[PR]
by nobinobit | 2008-08-13 23:19 | スナップ
キャンプでの朝
毎年訪れるキャンプ場ランドローバーEXは、山間のキャンプ場ですが、それ程標高は高くありません。
それでも明け方は、結構涼しくなります。
朝はいつもより少し早起きをして、鳥のさえずりを聞きながら、だんだんと明るくなる東の空をまったりと待つのも楽しみのひとつ。
パーコレターで湧かしたコーヒーを片手に山の尾根越しに出てくる太陽を待ちました。
丁度ランタンの中に朝日が差し込んだのでシャッターを切りました。

※写真をクリックすると大きくなります。
f0060717_0464316.jpg
f0060717_0465720.jpg

[PR]
by nobinobit | 2008-08-13 00:47 | 風景