タグ:キヤノン ( 379 ) タグの人気記事
男弁当 唐揚げ&鮭弁当ふたたび20170831
おはようございます。

今回はお弁当の写真のはなし。
昨日は朝バタついたため、昼食時にiPad からブログをアップしましたが、後でアップされたページを確認したのですが写真のクオリティを見てちょっと吃驚でした。
まぁ私の腕が悪いのかもしれませんが・・・
なんか妙に白けた感じでコントラストも低い、とにかくお弁当が美味しそうに見えない。

普段はキヤノンのデジイチEOS50Dを使っています。レンズもお弁当撮影にちょうどいい50mmのコンパクトマクロ。このレンズは古いレンズですが綺麗にお弁当を写し出してくれます。
最近のレンズのようなキレはないかもしれませんが、まったりとした柔らかな感じが気に入っています。
やはり写真のクオリティってカメラの性能で左右されるってことですね。
では2枚の写真を見比べてみてください。
f0060717_07575449.jpg
f0060717_07581827.jpg
iPadで撮った写真は蓋をした後なので食材が潰れてしまっているのはご勘弁を・・・
一応、どちらの写真もアップする前にフォトショップで画像処理をして見映えのいいようにしております。
(コントラストの調整とブログ用にリサイズしています)
撮影条件は違っているので一概に言えませんが、発色はソコソコいい線いっていますが、明らかに立体感がない、そんな印象。シズル感がないので美味しそうに見えません。
f0060717_07572972.jpg
f0060717_07574327.jpg
iPadの撮影じは、全面大きな窓の自然光での撮影なので、条件は悪くないはずなのですが、センサーの大きさの違いなのでしょうが、明るい部分の破綻(白飛び)が早い。

やはりお弁当の撮影はそれなりのカメラで行った方がいいという結果でした。




[PR]
by nobinobit | 2017-09-01 08:12 | food
男弁当 お弁当の撮影について(番外編)
最近ブログを復活しましたが、毎回公開している「男弁当」の写真撮影について。

毎朝出勤前にお弁当を作って、いつも食事をするテーブルで写真に収め、PCに取り込んである程度加工してからブログにアップしていますが、慌ただしい朝のことですからあれこれと撮影に時間をかけられません。

最初は、普段使いしているお散歩撮影セット。
EOS50DにTAMRON AF18-250 1:3.5-6.3(A18)を使っていました。
f0060717_08312094.jpg
このレンズは、もう随分前の物ですが、今はどこのメーカーもある高倍率ズームですが、当時としては画期的な高倍率ズームレンズで、APS-C専用の設計にしたおかげで写りもそこそこいいレンズです。
一応macro撮影可能な設計になっていて確か49cm位まで寄って撮影できたはずです。
しかしいざ撮影してみると、どの写真も後ピンになってしまう。
朝の忙しい時間に短時間で撮影する訳ですから、三脚何て使わずに手持ちです。
手ぶれを考えると開放近くの絞りを使いますから、なおさら写りが甘くなる。
最初は我慢していたのですが、どうも納得できない。

そして出勤時間が遅い日があったので、レンズを変えることにしました。

Canon EF50mm F2.5 コンパクトマクロ

f0060717_08310601.jpg
このレンズはかなり昔のレンズで1987年に発売されたレンズで、単体で0.5倍までの近接撮影が行えるハーフマクロレンズです。50mmと焦点距離は短いものの、F2.5ということで比較的明るいマクロレンズ。
USMがついていないのでAFにするとフォーカス時に「ジィー」と結構な音がします。
当然フォーカスの速度も遅い。
しかし撮影結果を見ると、メチャクチャ綺麗に写ります。
開放値も明るいので早いシャッターも切れます。

ということで、現在「男弁当」の撮影は、このCanon EF50mm F2.5 コンパクトマクロをメインに使っています。

ちなみに撮影時の照明は、普段使っているテーブルライト(白熱灯)とサンテックのLEDライトを使っています。
f0060717_09103696.jpg


[PR]
by nobinobit | 2017-07-20 09:11 | food
吉祥寺散策 カフェでまったりと oishii
今日は3回目のアップになります。

過去の写真。
これも5月にフラッとお散歩ツーリングに出かけた時の写真です。

ツーリングといっても自宅から30〜40分程度の距離なので、単純にお散歩かもしれません。
f0060717_22142813.jpg
喉が渇いたので立ち寄ったカフェテリアにて・・・
お水のグラスに映った外の景色がとても綺麗だったのでシャッターを切りました。

吉祥寺は私の好きな町の一つです。

都下の町でありながら、老若男女様々な人々がパワフルに町の生活を楽しんでいることが感じられる珍しい町です。

原付だと一方通行など制約があるものの、歩いて廻るより圧倒的に楽チンです。
f0060717_22135063.jpg
この日は「中道通り」をゆっくりと流していましたら、ちょっと小洒落たカフェテリアがありました。

「Light Up Coffee」というお店。
何でも自家焙煎のコーヒーが飲めるとかで、この日は暑かったので「アイスコーヒー」を
注文しました。
f0060717_22141407.jpg
とてもコクがあって美味しいコーヒーでした。
コーヒー豆の販売もしてました。

店内も豆の販売だけでなく、雑誌や雑貨なども置いてあって、なんかファッション雑誌1ページみたいな雰囲気のあるお店でした。
f0060717_22140059.jpg




[PR]
by nobinobit | 2017-07-12 22:28 | 日常
神代植物園と深大寺そば
5月の上旬に訪れた、またまた原付お散歩ランチです。

この日は天気が良かったので、お昼前に蕎麦でも食べようとぶらっと深大寺に向かいました。
1時少し前にいつも伺う深大寺蕎麦の店「多聞」さんに着きましたが、なんとお店の前に行列が・・・
25人位並んでいます。
実はこの日伺う前にすでに2回行列が出来ていて入店を諦めていたので、この日は時間もあるので待つことに決めました。
f0060717_16164756.jpg
お店の入り口に入店待ちの記帳が出来るようになっているので、名前を書いて丁度お店の横にある「神代植物公園水生植物園」を散策することにしました。
ここは入園無料で自由に出入りできます。
f0060717_16171732.jpg
丁度神代植物公園の南側、深大寺を挟んだ窪地にあります。
全体が沼と湿地になっていて、そこに遊歩道の木道が廻らされています。
水辺を覗くと野生のスッポンが日向ぼっこしていました。
f0060717_16174187.jpg
さらさらと流れているきれいな水の中で、気持ちよさそうにこっちを見ていました。
そして別の場所にも同じようにスッポンが日向ぼっこしています。
クサガメやアカミミガメはよく見ますが、スッポンは普段はあまり見ないのでちょっと感動!
f0060717_16180204.jpg
公園の入り口付近の斜面には沢山のシラン(紫蘭)が咲いています。
f0060717_16181772.jpg
50cmくらいの高さの花で20〜30本位群生していました。
f0060717_16183100.jpg
散策は1時間ほどで終わって「多聞」さんに戻ってみましたが、まだ順番が来ていないので、しばし列に並んで待つこと30分ほどしてやっと名前が呼ばれました。
「多聞」さんは何回も来ているのですが、「多聞蕎麦」がそば粉8割、「深大寺蕎麦」がそば粉7割なのですが、時々周りの男性が注文している富士山のように盛られた蕎麦が気になっていたので、勇気を出して「深大寺蕎麦大盛り」を頼んでみました。
f0060717_16191541.jpg
どうでしょう?この迫力!
ざるの底から10cm以上高さがあります。
f0060717_16190210.jpg
そして「野草てんぷら」も注文しました。
早速食べ始めましたが、なかなか麺が減らずに大苦戦!
もう最後の方は拷問状態でひたすらそばを食べ続けてなんとか完食できました。


[PR]
by nobinobit | 2017-07-12 16:59 | スナップ
サイボクハムで格安ランチ
本日はお弁当はお休みです。

ちょっと前のお散歩ランチのおはなし。
2年ほど前から原付(50cc)を購入して、いろいろなところへ出かけていて、5月のある日に自宅からミニツーリングで、埼玉の日高市にある「サイボクハム」へランチをしに行ってきました。

ちなみに原付はホンダの「リトルカブ」。
こんなやつです!
f0060717_12484078.jpg

ちょっと変わったカラーリングの限定車です。
これに荷物をいっぱい積んで、キャンプとかも行っちゃいます。

朝10時頃に家を出発して途中コンビニで「おにぎり」「サラダ」「お茶」を購入。
用意しておいたクーラーバッグに入れていざ出発。
1時間半くらいで到着します。


ここは温泉もあり、レストラン、カフェテリア、直営売店、産地直売所、ミニゴルフなど、半日くらいなら十分遊べます。

この日はカフェテリアで格安ランチを食します。
「もりもりセット」を注文してテーブルにつきました。
f0060717_12485268.jpg
トンテキにソーセージステーキベーコンステーキの3種盛りです。
これだけあって951円となかなかリーズナブルなお値段。
f0060717_12491036.jpg
肉・肉・って感じでしょう?
この日は、コンビニで買った、おにぎり2個とサラダを追加して、大満足でした。
f0060717_12490046.jpg


[PR]
by nobinobit | 2017-07-12 13:14 | 日常
へんないきもの展 サンシャイン水族館
お久しぶりです。
ずいぶんと怠けてしまいました。
皆さんお変わりないでしょうか?nobitaは相変わらず仕事もプライベートも忙しい感じです。

本日は休みだったので、サンシャイン水族館で昨日から始まった「変ないきもの展」へ行ってみました。
水族館の入場料2,000円(サンシャインカードを提示したので1,000円でした)プラス特別展示場への入場料(300円)を払って、入場待ちの列に並びました。
今日は開催2日目で、最初の日曜だったので結構込んでましたが、15分ほどで中へ入ることができました。

f0060717_18412341.jpg


最初にいたヤツは、でっかい「チュウゴクオオサンショウウオ」。
水槽の中で体をたたんでいるので小さく見えますが、しっぽまで入れると120センチくらいありそうです。
フライパン位の大きさの薄っぺらい頭は、きっと脳みそ少ないんだろうなぁ!などと考えておりました。

f0060717_18422996.jpg


通路の壁にエイリアンがいました。
ナントカエイの干したものらしいです。

f0060717_18433297.jpg


そして中へ入って行くとポスターになっていた「ロングノーズバットフィッシュ」が展示されていました。
元々はアンコウの仲間らしいのですが、アンコウの場合は鼻の部分にえさに似せた疑似餌をぶら下げ誘われてきた小魚を補職するのですが、コイツの場合は何の役にも立たないただの棒状の鼻です。

f0060717_1845237.jpg


更に奥の水槽に人だかりが… 人気者の「ダイオウグゾクムシ」です。
大きな物は40センチもありデカイ!
見た目はダンゴムシや太ったフナムシのようですが、動きがゆっくりなのでそれほどキモチワルくはありませんでした。

他にもいろいろと居たのですが、何しろ込んでるのと休日なので子供がチョロチョロしてて、ゆっくりできませんでした。
ぜひリベンジしたいです。
[PR]
by nobinobit | 2014-03-16 18:45 | 生き物
くろすけ
くろすけはだいぶ我が家の環境に慣れてきました。
普段はケージの中で食っちゃ寝、食っちゃ寝を繰り返していますが、
f0060717_2247122.jpg

ケージの扉をすと、興味深気に近寄ってきます。
f0060717_224727100.jpg

f0060717_22475714.jpg

スロープを付けると「待ってました!」とばかりに飛び出してきます。
f0060717_22481237.jpg

しばらくケージ内を確認のためうろうろして周囲を点検して回ります。
f0060717_22493276.jpg

一通り確認し終わると、サークルの中を突然ぐるぐると走り回ります。
f0060717_2251246.jpg

毎日2回30分程遊ばせていますが、少しずつ家族に慣れてきています。
自然界では天敵の多い草食動物なので、臆病で用心深いので少しずつ慣らしています。
早く抱っこできるようになるといいのですが・・・

※「くろすけ」の動画をアップしました、是非見てください。
「うさぎのくろすけ」
[PR]
by nobinobit | 2013-09-16 22:56 | 生き物
家族が増えました「ネザーランドドワーフ」 animal
本日「ネザーランドドワーフ」という、うさぎさんが我が家に参りました。

黒のカワイイうさぎです。
まずは環境に慣れさせるため、今はケージに入っているうさぎを眺めるだけです。

癒されます!

f0060717_2355579.jpg

[PR]
by nobinobit | 2013-09-05 23:07 | 生き物
神代植物公園
お久しぶりですm(_ _)m

[PR]
by nobinobit | 2013-05-09 00:39 | 植物
梅とメジロ+おまけ
今日は大荒れの天気になりましたが、昨日・一昨日は穏やかな春の陽気でした。
我が家の玄関前にある梅林も満開になり、部屋の中でも耳を澄ますと鳥達が春を楽しんでいる声が聞こえます。
そんな訳でカメラ片手に近所の梅林スポットへ出掛けてみました。30〜40本程の梅の木がある梅林へ到着して、まずは全体を散策。梅は満開です。
f0060717_237610.jpg

梅林を一回りしましたが鳥達は見つからず、たまたま撮影に来ていた人としばらく雑談。私のカメラを見てしばしカメラ談義を・・・
そうこうしていると一番端にある梅の木に小さな鳥の姿を確認。
そっと近づいて行きます。
こんなときカメラマンは、さながらハンターのよう、息を殺して身を低くして足音を殺してゆっくり動く。なるべくいい場所の至近距離まで近づきます。そして三脚を立てファインダーをのぞきターゲットを探す。ターゲットがフレームに入ったらマニュアルでフォーカスをあわせ、そしてシャッターを連写する。
一連の動作をターゲトに気づかれないようになるべくスムースに素早く行います。
f0060717_23244998.jpg

こんな感じに撮れました。
f/10.0 1/800 iso800 距離は約15mくらいでしょうか500mmの望遠で撮りました。
メジロの表情もはっきりとわかります。
f0060717_2329234.jpg

そして場所を少し移動しようと動くと・・・
f0060717_23302324.jpg

気づかれてしまいました。
チョット後ピンになってしまいましたが、メジロの飛翔の瞬間です。
こうやってみると意外と羽は薄くできている事がわかります。
群れが別の梅の木に移動したので、今度は先ほどより慎重に少し遠巻きして他の梅の幹に隠れながら近づきます。
先ほどより近くまでよる事ができました。
その距離約10m。
そして先ほどの手順で狙いを定めます
f0060717_2337889.jpg

今度はバッチリです。
f0060717_2338090.jpg

「梅に鶯」と言いますが、なかなかウグイスは梅の木には現れません。よく言われるウグイスはこの写真のメジロです。そういえばさっき雑談していた人も「ウグイスの撮影ですか?」っていってたなぁ。
「春告鳥」とかいてウグイスと読むそうですが、私の中の「春告鳥」はこのメジロです。
しばしメジロの撮影をした後は、すぐ傍にある河原へ移動してよく営巣している「アオサギ」を探しに行ってみました。
例年程たくさんいませんでしたが何羽か確認出来ます。アオサギは非常に警戒心が強く川の対岸にいても正面に立つと逃げてしまいます。その距離は100m以上あると思います。
土手の上にあがってアオサギを探します。上流側に3羽程休んでいるのを発見!
土手を移動して正面に行き三脚をセットし始めると飛び立ってしまいました。
しょうがなく土手を下流側に移動していると、なんと対岸ではなくこちら側の岸辺に一羽のアオサギを発見。そっと近づいてカメラを構えいつもの手順で連写。
f0060717_2352447.jpg

バッチリ撮れました。真横からキレイに全身を収めることができました。
恐らく距離は50mくらいだと思います。
こちらに気づいているとは思うのですが、逃げるそぶりは見えません。
もう一枚別の角度からのショット。
f0060717_2355287.jpg

非常にラッキーだったのだと思います。
日も傾いてきたので帰る事にしました。
[PR]
by nobinobit | 2013-03-10 23:57 | 生き物