人気ブログランキング |
<   2019年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
原付釣〜リング、雨にやられました。5月7日釣行
10連休のGW中は、何処へ行っても混雑していそうなので、おとなしく自宅待機していました。
連休明けの昨日、いつものホーム渓に行ってきました。
今回は我が愛車、原付50ccリトルカブでの遠征です。
f0060717_12213160.jpeg
朝6時に出発して、8時半頃には到着。途中チョット寒かったので、セブンイレブンによってホットコーヒーとウィンドブレーカーを着直して渓に向かいます。
混雑もなく8時半頃に目的の渓に到着しました。

釣り支度を終えていつものポイントへ、気温11℃水温11℃とまずまずのコンディション。
流れ込みから対岸の崖へぶつかり大きな淵のあるポイントを覗くと、流れの中に数匹ヤマメが見えます。
まずはパイロットフライの#16クイルボディパラシュートを結んで反応を見ます。数回ヤマメの上を流しますが、全く無反応。
GW中に攻められて、ヤマメはスレっからし
今度は#18のスペンドタイプをキャスト。
数回に一回程反応してたフライを追ってくるのですが、途中で見切られて戻ってしまいます。
次に#20のCDCカディスに結び変えて、流れ込みの流心脇にキャストすると流れの中から勢いよくヤマメが飛び出しました。
f0060717_13025763.jpeg
ちょっとやせた20cm程のヤマメ。
気を良くしてキャストを続けると、程なくして2匹目がヒットしますが、ラインを手繰り寄せる間で無念のバラシ。(泣)
この後立て続けに4匹バラします。
気を取り直して今度は、#18のミッジピューパにフライをチェンジして、少し上流のポイントへ移動。岩盤のブッツケの水深のある淵を流すと、明確なアタック!
すかさずアワセると、ヤマメ特有のバイブレーション!
慎重に誘導して浅瀬で無事ランディング。
f0060717_13105731.jpeg
25cmの元気なヤマメでした。
さらに移動して、両側が切り立ったチョット暗いプールの流れ出しにフライを漂わせていると、岩陰からガバッと飛び出してました。
慎重に取り込んだのは、26cmのイワナでした。
f0060717_13152551.jpeg
そうこうしていると怪しい空模様、程なくしてポツリポツリと降ってきました。
10分程で普通の降りになってしまったので、一旦バイクのところまで戻ることに。
雨支度をして、バス停の東屋で雨宿りしながら、昼食の握り飯をたべながら小雨になるのを待ちます。30分くらいすると少し小雨になってきたので、下流へ移動。
下流の大きなプールで釣り再開です。
プールの流れ出しで幸先よく魚がヒット!
左右に走り回り2回もジャンプ、慎重にやり取りの末、浅瀬に誘導したのは25cm程のレインボーでした。
f0060717_14394105.jpeg
リリース後、次へと思っていると、急に雨が強くなてきました。一旦木下へ退避して様子を見ていると、さらに強くなり、おまけに雹まで降ってきました。
急激な気温低下で突風も吹き出しました。
普段チョロチョロと流れている沢水もカフェオレ色の濁流になってきました。
とりあえず釣りを断念し帰路につくことにしました。
バイク用の上下のレインウェアに着替えて出発して、約1時間程雨に打たれ、最悪の帰路になってしまいました。


by nobinobit | 2019-05-08 15:01 | フィッシング