人気ブログランキング |
<   2019年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
今年初アマゴと初イワナ!3月29日釣行
3月29日、今年初めていつもの釣り仲間4人での釣行です。
今回も山県の渓流釣り。訪れた川は標高800m程の里川。
入漁券を販売している食堂の駐車場に車を停めさせてもらい、各々釣り支度をする。
気温は12℃、水温10℃、曇天。2組に分かれて川添いの道を下ります。
車から1キロ弱下った所から入渓。
この川は、川添いに道路があり、どこからでも入渓できるので、いいのですが、反面釣り師が多く魚がスレ気味です。

今日のロッドは、2番8フィート2インチ、5x10フィートにティペット6フィート、#16のクイルボディパラシュートを結んで、水深のある流れの比較的緩い所を中心にフライを流します。
時折反応があり、フライを追いかけて来ますが途中で見切ってターンしてしまいます。
そこでフライチェンジ、#18のCDCミッジピューパに交換し持ち込みのプールにキャスト、白泡の切れ目からゆっくりと魚がフライを咥えこみました。
すかさずロッドを持ち上げると、アマゴ特有の小気味よいバイブレーションが伝わってきます。
慎重に寄せて、ネットに収まったのは、23cmの放流アマゴでした。
f0060717_16122435.jpeg
スモルト系の鱗が銀ピカのアマゴでした。
f0060717_16135908.jpeg
もう一枚。
今年の初アマゴです。

その後もアタックはあるものの、フッキングできずに釣り上がって行き、小さなプールの流れの筋の脇で小さな魚がヒット。
13cm程のイワナでした。
こちらは、小ぶりですが天然物のようです。
f0060717_16205126.jpeg
今年の初イワナです。


by nobinobit | 2019-03-30 11:03 | フィッシング
今日も山梨の渓流へ3月25日釣行
本日も山の某有名渓流へ友人と行ってまいりました。
朝は結構冷え込み都内でも手がかじかむくらいの気温でしたが、出発したのが8時、釣り場に到着したのが10時半ごろ。
その頃になると標高650m超えにもかかわらず気温は12℃くらいに成っていました。
水温は7℃、渇水気味でした。
11時過ぎにはユスリカに混ざってカワゲラやカゲロウもハッチしだし、程なくして散発ですが水深のある流れの緩いところでライズも見られるようになりました。
まずは入渓してすぐにライズを発見!
車にネットを忘れてきたので友人にポイントを譲りネットを取りに行き、戻ってみると友人のネットには21cm程のヤマメが。先を越されてしまいました。
そのまま釣り上がって行きますが、反応はイマイチ。
友人は緩い流れの中でさらにレインボーを2匹追加。
「今日はボウズかな!」などと不安になりつつ、一旦戻ることにしました。
車まで戻り駐車しているそばのプールを覗くとライズを発見。
今度こそはとフライをプレゼンテーション。
番手を#20くらいまで落とすと、ゆっくりと魚がフライを咥えます。
f0060717_22430961.jpg
ボウズを免れたので、上流へ移動します。
入渓点は結構谷が深く、入渓者も少ないようです。
ラッキーにも最初のプールで2匹目がヒット。
f0060717_22434729.jpg
午後になりの活性も高くなり、多少流れのある瀬の部分でも魚の反応が出るようになり。
いいポイントには、それなりに魚が付いているようで、連続でヒットします。
f0060717_22435793.jpg
もう一匹。
f0060717_22443862.jpg
そしてチビヤマメも。
f0060717_22444934.jpg
最後の一匹を釣って納竿となりました。
f0060717_22450308.jpg
3月としてはかなりいい釣果となりました。
by nobinobit | 2019-03-25 22:31 | フィッシング
ヤマメ釣れました。3月20日釣行
3月20日今期3回目の釣りに行ってきました。
今回は友人と2人での釣行になりました。
当日はゆっくりと8時に合流し、車で下道を使って一路山県へ。
3時間弱で目的地へ到着しました。
この日は気温も高く移動中にに聴いていたラジオでは「4月下旬の天気」と言っていました。
標高600m現地の気温20℃、風もあまりなくポカポカとした快晴です。
友人と話ながら、いつもよりゆっくりと釣り支度。
今日のタックルは#3、7’8”、リーダー5X12ftに6Xを2ft程足し、ティペットは8Xを3ft程、全部で17ftと私の中ではロングリーダーシステムで挑みます。
車を駐車したすぐ横から入渓。
水温は6.8℃、ユスリカのハッチもちらほら見受けられます。
最初のプールでライズを発見、友人に場所を譲り、忘れてきたネットを取りに車へ行き戻ってくると、見事に友人がヤマメをキャッチしていました。
その後、川を遡行して200m位移動したところに流れの緩いプールがあり、対岸の水際でハッチしている虫がおり、時折ライズしている魚を見つけました。
私の場所から10ヤード位でしょうか、#18のグレー系のパラシュートをキャストしますが反応なし、#18のエルクへアカディスも反応なし、私の中の最終兵器#20のスペントミッジを結び、一投目・・・反応なし。
二投目・・・少し手前を流れ反応なし。
三投目・・・奥の良い所へ入り、ゆっくりと流れていきます・・・・・モワっと水面が膨らみ見事にフライを咥えました。
今日は8Xなのでロッドのテンションを活かし慎重にやり取りして見事ネットに入れる事ができました。

f0060717_17591604.jpg
23cmの綺麗なヤマメです。
体力も回復しているようで、コンディションはすこぶる良い魚体でした。
もう一枚。
f0060717_17595042.jpg


by nobinobit | 2019-03-22 18:03 | フィッシング
2019年初釣行
解禁後初の釣りに行きました。
東京近郊の標高350m程の埼玉の里川。
自宅を10時頃出発して12時過ぎに入漁券を購入、ゆっくりと支度をして1時頃から入渓しました。
気温15度、水温8度。昨日の雨の影響で水温は低めで活性も良くないです。
解禁間近なので餌釣り師もチラホラ見かけます。
ヤマメ達は水深のある淵に付いてるようで、川底で泳いでるのを確認できます。
f0060717_18291579.jpg
ハッチもなく厳しい状況でした。一旦退渓し、狙っていたポイントでしばし 待っていると、3時近くになって、ユスリカのハッチが散発しだし、30分後にはソコソコのハッチが始まりました。
そして待望のライズが起こりました。
まずは18番のライトケイヒル。
反応なし!
20番のグリフィスナット。
一回だけ追ってきた物のその後は反応なし!
4時を回り日も陰ってきて気温も下がってきました。
最後の頼み、24番のスペントミッジを結びつけ、ダウンクロスでソフトにキャスト!
流心の少し手前のいいところを流れていきます。
ヤマメの40cmほで手前でヤマメがフライに向かってきます!流れに任せフライは吸い込まれるようにヤマメの口の中へ!

見事に今年初23cmのヤマメをヒットできました。

f0060717_18284202.jpg
f0060717_18283092.jpg
f0060717_18285765.jpg
その日の夜は、近くの温泉で汗を流した後、道の駅で車中泊。
f0060717_18385133.jpg
f0060717_18385939.jpg
翌朝ゆっくりと支度をして、ふたたび渓流へ。
2日目は気温10度水温8度、条件が悪く活性が昨日よりも悪い感じ。
結局木っ端ヤマメ1尾と外道のカワムツとウグイという釣果に終わりました。

by nobinobit | 2019-03-07 18:39 | フィッシング