人気ブログランキング |
<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
紅葉撮影
先週月一回の持病の診察を受けにかかりつけの病院へ。

通院する日は必ず5時起きして6時前には病院へ、そして受付をしてから一旦自宅へ戻り、朝食を摂り再び病院へ。
この日は運良く診察を受ける医療科の番号は1番検査と診察の結果は良好で何より。
薬局で処方をしてもらい病院を11時過ぎには後にすることが出来ました。

時間があったのでそのまま毎年訪れる新座市にある平林寺へ効用の撮影のためロケハンに向かいました。
新座市役所に車を止めて平林寺の入り口までぶらぶらと進みます。
今日はついでだったので、いつものような機材は持たず、散歩写真に持ち出している「EOS50D」と「TAMRON 18-200」の組み合わせです。

途中で平林寺の反対側、入り口の100mくらい手前にある「睡足軒の森」でしばし撮影します。
f0060717_15555495.jpg


「睡足軒」の敷地は、国指定天然記念物平林寺境内林の一部で、緑豊かな景勝の地です。
平林寺の所有になっていますが、江戸時代は大和田・野火止・菅沢・北野・西堀の五か村を支配していた上野国高崎藩・松平右京大夫家の陣屋があったところです。
現在、地名に残る「陣屋」はその名残です。
f0060717_15564011.jpg

電力事業に生涯を捧げ「電力の鬼」といわれた実業家である一方、茶道にも造詣の深かった昭和の大茶人・松永安左エ門(耳庵)氏が土地を購入し、屋敷地としました。
f0060717_15571691.jpg


そして道路に面した場所で好ポイントを発見。

f0060717_1615818.jpg
f0060717_1621979.jpg
f0060717_1624945.jpg

by nobinobit | 2010-11-30 16:02 | 風景
本日のランチ11/29
今日のランチはお寿司です。

池袋東口に昔からあるおすし屋さん「うおがし寿司」のランチメニュー。


個々のランチはとにかく格安。
しかも板前さんが目の前で握ってくれます。

今日食べたのは
ランチちらし
500円 + 大盛り100円 = 計600円です

温泉卵と味噌汁が付いてこの価格! 驚きです。
f0060717_1326396.jpg
f0060717_13274981.jpg

by nobinobit | 2010-11-29 13:29 | food
ゆるきゃら(R)サミット
先日新座へ撮影に行った際に市役所のそばで面白いポスターを発見!

「ゆるきゃら(R)サミット」なる何とも脱力するイベントが本日羽生市で開かれたそうだ。

東日本のご当地キャラクターの着ぐるみを一堂に集め、それぞれのご当地の魅力を発信しあうイベントという事で、1都18県から79キャラクターが一堂に集まるそうだ。
ご当地の自慢できる物産展も行ったらしい。
f0060717_2111939.jpg


あら坊、わたる(謎)
もうかりやっこ、パイプル君(不気味)
東秩父村マスコットキャラクター(名前付けろや)
by nobinobit | 2010-11-28 21:01 | スナップ
本日のランチ11/27
本日のランチは、居酒屋チェーン庄屋ランチメニューです。

安くてうまいランチが食べられるので、サラリーマンの人気も高く平日はネクタイにスーツ姿のお客さんが多いのですが、本日は土曜日。
おまけに宴会まで入っていて、お店に入るとまるで夜のようでした。

焼き鳥丼セット
750円
かなりリーズナブルでした。

f0060717_1423236.jpg
f0060717_14243427.jpg
f0060717_14245545.jpg

by nobinobit | 2010-11-27 14:26 | food
本日のランチ11/26
久しぶりの本日のランチ。

このところ忙しくてなかなかアップできませんでした。

今日のランチは、事務所の脇のカフェです。

トマトとモッツアレラのパスタ
サラダ・コーヒー付きで 980円

f0060717_14205229.jpg
f0060717_14212639.jpg
f0060717_14214852.jpg

by nobinobit | 2010-11-26 14:22 | food
とっくに夏は終わっているのに
ちょっと前の話ですが、11月上旬の穏やかな天気に日に近所にある公園へ散歩写真でも撮ろうと出かけました。
流石に11月に入ると畑の横の用水も秋の佇まいになって物静かな情景になっています。
f0060717_0315451.jpg

しかし公園の花畑は、花が満開に咲いていて周りの景色とは一線を画す状態になっていました。
どうせ写真を撮るのであれば華やかな彩りの方が良いに決まっています。
この日は朝から風もなく快晴に近い状態だったので昼過ぎからはぽかぽか陽気で、長袖シャツを腕まくりするくらい暖かな日になっていました。
有無も言わさず花畑にカメラを片手に乗り込んでみました。
f0060717_035696.jpg

あまり植物は詳しくないのですが、おそらくフレンチ・マリーゴルドだと思います。
花畑の近くまで行くと、11月だというのに花畑の上をいろんな虫達が飛び回っています。
今までかなり冷え込んだ日もあったのになんとか11月まで生き延びてきたって感じです。
まず最初に目に飛び込んできたのはこの日一番多く見かけたセセリ蝶の仲間「イチモンジセセリ」です。
体長は2cm程ですが、アゲハチョウやモンシロチョウのように繊細な体つきではなく、がっしりした体格はいかにも寒さに強そうな感じがします。
f0060717_0234216.jpg

f0060717_0235678.jpg

ストローのようになった口吻(こうふん)を巧みに操って花の蜜を吸っています。
f0060717_0241352.jpg
f0060717_0251784.jpg

そして次に見つけたのは名前はわかりませんがシジミチョウの仲間。
羽の部分に横に白い線が入った特徴のある容姿です。
f0060717_0293089.jpg
f0060717_030470.jpg

体長1cm程の小さな体ですが寒さに耐えて11月までなんとか生き延びたのでしょう。
マリーゴールドの食卓の上に乗っかって、蜜を美味しくいただいていましたが・・・・
f0060717_0374747.jpg

とんだ邪魔者が割り込んできました。
セセリチョウに大事な食事を横取りされて、この後別の花へ追いやられてしまいました。
f0060717_038158.jpg

ちょっと元気がありませんでしたがタテハチョウの仲間も顔を見せていました。
おそらく「キタテハ」でしょう。
黄色地に黒い紋があるタテハチョウで初夏から真夏にかけて現れる夏型(地色が黄色っぽい)と、秋に現れてそのまま越冬する秋型(地色がオレンジっぽい)があります。写真の蝶は秋型でしょう。
f0060717_1245213.jpg

そしてよく目にする馴染みある「モンシロチョウ」です。
あまり白くありませんが晩期に羽化する個体の方が春の個体より白が薄いそうです。
f0060717_0511986.jpg

そして花畑と言えば、ミツバチです。
f0060717_0521836.jpg

でもよく見るとなんか違うような?!
f0060717_0532557.jpg

仕草が蠅っぽい、前肢をこすり合わせています。
f0060717_0544143.jpg

お腹の柄も完全な縞模様ではありません。
これはハナアブの仲間「ナミハナアブ」のようです。
f0060717_104887.jpg

そして最後は花畑の横の街路樹で一休みする「アキアカネ」、夏のトウガラシのような色ではなく淡い色で、何だか元気がなさそうです。
f0060717_13166.jpg

by nobinobit | 2010-11-19 01:03 | 生き物
近所の川で「Fishing」
今日は仕事が休みで天気が良かったので午後から近所の川へ釣りに行ってみました。

我が家から車で2〜3分のところに「黒目川」と言う川があります。都下小平にある小平霊園のわき水を水源として、東久留米市・新座市・朝霞市を流れて新河岸川に合流する荒川の支流です。
都下を流れる都会の川にしては珍しく水質がよく、夏場は天然の鮎が遡上する程です。

f0060717_23183255.jpg


もともとは放流された物だと思うのですが、自然繁殖して増えた鯉が至る所に泳いでいます。
そんな訳でこの「鯉」を狙ってみようと出かけてみました。
鯉釣りと言えば川の大物釣りの部類に入るので結構ゴッツイタックルを使いますが、今日はメチャクチャライトタックル。
しかも冗談のようなロッドとリールで挑戦します。

f0060717_23255515.jpg

f0060717_23261269.jpg


写真の様なおもちゃのようなリールとロッドです。
これで「鯉」が掛かったら、ヤバいかもしれません。取りあえずドラグの調節だけは慎重に行いました。
近所のフィッシングショップへ行って、仕掛けと餌(練り餌)を調達して釣り場へ。
釣りを始めたのが2時過ぎ。
取りあえずもう1本ロッドを用意して、ポイントへキャストして置き竿にしてアタリを待ちます。

40分程で待望のヒット、しかも冗談のようなロッドに・・・
ロッドを立てると「鯉」は下流へ一気に走り出しました。
テンションを掛けているにもかかわらず、一気に30mくらいラインを引き出されました。
ドラグを微調整しながら少しずつ寄せてきますが、走られては巻き上げるの繰り返しでなかなかよってきません。
5分くらいファイトをいなしてると、流石に5m位の所まで寄せてこれました。

f0060717_23411062.jpg

f0060717_23413819.jpg
f0060717_2341589.jpg


最後にまたひとのしありましたが、3分後くらいに足下へ寄せられたのですが、玉網を持っていないので、良さそうな浅場まで誘導し、無事に取り込む事ができました。

岸へ引き上げましたが、すぐに針が外れて暴れているうちに川へ戻って行きました。
大きさは60cmくらいだったと思います。

しかしロッド壊れなくてよかった。
by nobinobit | 2010-11-11 23:46 | 生き物
盛大な炎の迫力!「不動尊 火まつり」 
本日埼玉の朝霞にある、真言宗智山派 金剛寺において「不動尊 火まつり」が行われました。
3年程前に見に行った事があって、毎年訪れたいと思っているのですが、昨年と一昨年は丁度ハロウィンパーティと日程が重なり、訪れる事で来ませんでしたが、今年は11月に入ってからの開催だったので久しぶりに参加する事ができました。

真言宗は空海(弘法大師)によって9世紀(平安時代)初頭に開かれ、曼荼羅宗(まんだらしゅう)、秘密宗(ひみつしゅう)とも呼ばれ。空海が中国(唐時代)の長安に渡り、学んだ密教を基盤としています。そして真言宗智山派は、徳川家康の保護を受け、1601年(慶長6年)に玄宥(げんゆう)が、智積院を京都・東山七条に再建し真言宗智山派の総本山を開いたのが始まりです。

関東地方のお寺では「 成田山新勝寺」「 川崎大師平間寺」「 高尾山薬王院」「 高幡不動金剛寺」が有名です。

祈祷の際には護摩を焚き、お経を唱える事が多く見受けられますが、「火まつり」はそのスケールがかなり違います。
「不動尊 火まつり」の目的は「三つの祈りと願い」で火渡り修行(不動明王);災いをのぞき幸せを招く、筆供養(文殊菩薩):試験合格・学力向上、箸供養(大黒尊天):身体健全・家業繁栄を祈願します。
お寺に隣接している駐車場に25mプール程のしめ縄で囲った結界を作り、その中央に護摩を焚くための大きな火種(1m50cm立法位)を杉の枝と葉で包み込み、山伏の格好をした修験者達がお経を唱えながら火を放ちます。
炎は5メートルもの高さまで燃え上がり迫力満点です。
f0060717_017922.jpg

結界の一番奥に祀られた「不動明王」手前には1対の篝火(かがりび)があり、その燃え盛る炎越しに撮影しているので、熱のため本尊がゆらいで写ってます。(けしてピン甘になった訳ではありません)
f0060717_0202973.jpg

ホラ貝の音とともに山伏の格好をした修験者達が結界の中にお経を唱えながら入ってきます。
f0060717_0224990.jpg

太刀を持った修験者が火を放つ前の護摩めがけて切り込みます。
f0060717_025614.jpg

中心部をめくり上げ左右から中に火を放ちます。数分でモクモクと煙が出始めます。
参加者に渡すお札を、煙によって清めているようです。
f0060717_027687.jpg

そのうち煙は勢いを増し。風向きによっては視界を遮られてしまう程になってきます。
f0060717_029194.jpg

猛烈な勢いで燃えだし、炎は5メートル位の高さまで、煙は空高く昇りだします。
f0060717_0422165.jpg

5分程で組まれていた火種は崩れ落ち、修験者達が参加者から預かったお札や箸・筆等を炎の中に入れ祈祷します。
f0060717_0464639.jpg
f0060717_0472951.jpg

そして「火わたり」の儀式に入る前に修験者の一人が禊(みそぎ)のために上半身裸になり、篠の葉で煮立ったお湯を体に振り掛けます。
f0060717_0532699.jpg
f0060717_0534018.jpg

「火わたり」が始まりました。
一番くらいの高い僧から順に、燃えくすぶっている灰の上を歩いて行きます。
この後、祈祷を希望した参加者が次々と「火わたり」を行います。
by nobinobit | 2010-11-08 00:57 | スナップ
Trick or Treat(ハロウィンパーティー)
31日に我が家の恒例のハロウィンパーティを開催しました。

市の公民館を借りて1時から夜の8時までの約7時間、今年もたくさんの参加者と事故もなく無事にパーティを終える事ができました。

f0060717_1293088.jpg

f0060717_1294338.jpg


子供達のためのパーティで2歳から15歳位までの子供達約80人に父母の方達をあわせると総勢140人近くの参加者があり、子供達のパフォーマンスと恒例の『Trick or Treat』で朝霞駅ジャックも敢行しました。

f0060717_1302521.jpg

f0060717_1311641.jpg


朝霞駅は今年コンコースを改装して「エキア」をオープンしたので、コンコースも広く明るくなったので、例年よりも盛り上がりました。

f0060717_1304140.jpg

f0060717_1334392.jpg

by nobinobit | 2010-11-03 01:34 | スナップ