カテゴリ:風景( 127 )
雨で中止!隅田川花火大会
今日は、お久しぶりです。
まずは近況を・・・
私nobitaは病気治療のため都内の病院に入院中です。
(間もなく退院の予定です)
そんな訳で、自宅では見る事ができなかった、隅田川の花火がなんと病室から見られるのです。
昨晩東京スカイツリーの方角にカメラをセットして開始時間を待ちました。
(ちなみにスカイツリーは手前のビルが邪魔をして部屋から見る事ができません)
7時5分前頃テストの花火が3発ほど上がりその10分後の7時5分きっかりに花火が始まりました。
f0060717_7121288.jpg

第一会場から盛大に花火が打ち上げられます。
病室でテレビ東京の中継をイヤホンで聞きながらライブの花火を見る事ができました。
f0060717_7392034.jpg

しばし撮影をしていましたが、約20分後くらいから時折雷が光りだし、5分後には雨が降り出しました。
第一会場からの打ち上げが終わり、第二会場での打ち上げが始まった頃には土砂降りになり、雨にかすんで花火を確認するのがやっとでした。
しばらくして、テレビ中継で中止のアナウンス。
隅田川花火大会が途中で中止になったのは初めての事だそうですが、第二会場で準備をしていた関係者の方々はさぞかし残念だったと思います。
特に花火師の方達は第一会場が打ち上げをできた後なのでさぞかし残念だったと思います。
[PR]
by nobinobit | 2013-07-28 07:43 | 風景
富士山
先週の17(火)18(水)にかけて富士五湖の河口湖と山中湖へ行ってきました。
写真を真剣に撮り出してから今まで近くで富士山を撮影した事がありませんでした。
ある意味チョット珍しいカメラマンなのかも知れません。
ネイチャーフォト自体は非常に好きな分野で富士山撮影も自然を撮影する意味でネイチャーフォトと言えると思います。
そして日本を代表する山、日本一の山富士山を撮影してこなかった事は、なんか心の中に引っかかる物がありました。
まずは前日の夕方に河口湖に到着。
前日に降った雪の所為で道路は雪をかぶった状態で地元の車はスタッドレスまたはチェーンを巻いて走っていますが、私は夏タイヤのままです。
「参ったなぁ!」と思いつつも、そこは本格的クロカン4WDのパジェロ、4駆にセットすれば滑る事なくスイスイと走ります。
まぁ止まる時だけは気を使うので早めのブレーキで用心しての運転となりました。
取りあえずその日は河口湖で1泊する事にしました。
そして18日は薄曇りながら青空がのぞいていました。
湖畔を一周する道路を走りながら撮影スポットを探します。
丁度河口湖を挟んで富士山を一望できる場所を見つけ撮影しました。
f0060717_1361082.jpg

f0060717_136368.jpg

遠くの遊覧船などを眺めていましたが、ふと東側の湖面を見てみると部分的に湖が凍っていました。
水の流れ(風の所為なのか)に漂ってゆっくりと動いていました。
f0060717_1403390.jpg

河口湖の次は忍野八海へ行ってみる事にしました。

最近はとんとご無沙汰していますが、以前フライフィッシングに熱中していた頃からその美しさはよく聞いていて、昔から一度訪れてみたいと思っていた場所です。
忍野八海の奥の土産物屋の駐車場に車を止めて散策を始めます。
f0060717_1452611.jpg

この池は湧池と言う池ですが、1987年にテレビ朝日系番組取材で潜水したダイバー2人が死亡しているそうです。
池の底まで見える水は、まるで吸い込まれるようで、死亡事故の話と相まってなぜか背筋がゾクゾクする程神秘的でした。
f0060717_1504239.jpg

この池は人工池だそうですが、奥にうっすらと富士山が見えとても綺麗な場所です。
そして忍野八海の一番奥の菖蒲池の先の撮影スポットへ
東屋の下から軒先の干したトウモロコシと一緒に富士山を撮影してみました。
f0060717_1532152.jpg

忍野八海の次は山中湖へ移動しました。
やはり山中湖を挟んで富士山が見える撮影スポットへ!
ここは風がなければ逆さ富士が見えるらしいのですが、あいにくこの日は見る事が出きませんでした。
f0060717_1565770.jpg

f0060717_1571348.jpg

山頂付近の荒れた天気を撮影してみました。

今回初めて富士山撮影に挑みましたが、非常に天候に左右される被写体である事が解りました。
機会があればまた是非撮影に訪れたいと思います。
[PR]
by nobinobit | 2012-01-28 01:35 | 風景
小江戸 川越まつり 2011年
f0060717_0123824.jpg
今年も恒例の川越まつりに行って来ました。
今年はあいにくの天気で朝からカメラ機材の防水対策やらで大慌て。
しかし午後に訪れてみるとなんとか天気は持ちこたえて、時折パラパラと雨が降る程度で済みました。

3時頃から川越に到着して、市内を一回りして、小江戸ビールでのどを潤してから、夜の川越まつりを堪能してきました。

そして珍しく二艘の山車が同じ方向に向かってお神楽を奏でる場面に出くわしました。
なかなか見応えがありました。
[PR]
by nobinobit | 2011-10-15 23:54 | 風景
真夏、湘南江ノ島
8月のとある日、日帰りで江ノ島へ行ってみました。
猛暑の最中で10分も歩くと汗が吹き出てくるような暑さの日でしたが、意外にも海辺裏の風は心地よくて都内より涼しく感じられました。

f0060717_9151221.jpg


マリンスポーツのメッカの湘南は、たくさんのヨットやサーファーそして観光客で賑わっていました。
そんな中江ノ島の集落の外れにある食堂へ!
ここはもやもやサマーズの江ノ島偏のときに紹介されたお店「文佐食堂」、地元の人や釣り客くらいしかこない隠れた穴場。
おすすめは「ささえ丼」。

f0060717_19262628.jpg


おばちゃん二人が妙にマッタリしていて好感度高いっス!

そして江ノ島ヨットハーバーの防波堤先端の灯台です。
空の抜けがいまいちでしたが、真っ白な灯台は、やっぱり海に合いますね。

f0060717_1929721.jpg

[PR]
by nobinobit | 2011-10-08 09:18 | 風景
昼間の月
f0060717_7415832.jpg


昨日の午後5時頃南東の空にぽっかりと浮かんでいた昼の月です。
夜の月に比べて周りが明るいので、どことなく控えめです。
うっすらと白く霞んで見えてしまうのは、周りが明るいのでコントラストが弱いので、私たちの目にはそう映りますが、撮影してみると実は結構明るいのです。

よく上弦の月、下弦の月と言いますが、今回撮影した月は、実は上弦の月です。
よく弓の部分が上で弦の部分が下の場合、上弦の月と言う場合がありますが、実は誤りです。
この写真の月も時間とともに弦の位置が変わって行きます。
正しくは右側に弓(円)の部分があれば、上弦の月。
左側に弓の部分があれば、下弦の月。
となります。
[PR]
by nobinobit | 2011-07-12 07:53 | 風景
山崎公園(埼玉県富士見市)花菖蒲 最終
山崎公園を訪れた際の残りの写真を全部アップします。
まずは花菖蒲から

f0060717_724595.jpg
f0060717_7251453.jpg
f0060717_7252766.jpg
f0060717_7253692.jpg


そしてポピーも間もなく見頃になると思います。
f0060717_7263553.jpg
f0060717_7264623.jpg
f0060717_727627.jpg
f0060717_7271823.jpg
f0060717_7272877.jpg

[PR]
by nobinobit | 2011-06-24 07:28 | 風景
山崎公園(埼玉県富士見市)花菖蒲 4
山崎公園内には人口のせせらぎが園内に沿って180m程あります。
せせらぎの脇にはあじさいが植えられていて、こちらもなかなか素敵な佇まいを見せています。
時期がまだ少し早かったようでしたが、撮影するには十分です。
せせらぎをバックに紫陽花のショット。
f0060717_2214753.jpg

せせらぎをS字に縦に配置するのがミソです。
f0060717_2224626.jpg

そしてこちらは、背景を大きくボカしてみました。
f0060717_2233326.jpg

[PR]
by nobinobit | 2011-06-23 22:03 | 風景
山崎公園(埼玉県富士見市)花菖蒲 3
とにかく山崎公園の菖蒲は種類が豊富で約50種類程の花菖蒲が植えられています。
花菖蒲は大きく分けると、江戸系、伊勢系、肥後系の3系統に分類でき、他にも原種の特徴を強く残す山形県長井市で伝えられてきた長井古種を加えて4系統に分けられます。
花の色、白、ピンク、紫、青、黄など多数あり、絞りや覆輪などとの組み合わせを含めると5,000種類あるといわれています。
ちなみに端午の節句で菖蒲湯に使う菖蒲は別物です。
f0060717_7165332.jpg

「いずれがアヤメかカキツバタ」という慣用句がありますが、どれも素晴らしく優劣は付け難く、見分けがつきがたいという意味にも用いられます。
解りやすいのが「アヤメ」でこちらは乾いた土に育ちます。そして「カキツバタ」は主脈が細い事位で見分けは付けにくいです。
f0060717_722229.jpg

そして今回の撮影で一番気に入った花はこちら。
花びらの縁が白くなった物で、非常にはっきりとした表情を見せてくれます。
f0060717_7243878.jpg

f0060717_723364.jpg

[PR]
by nobinobit | 2011-06-22 07:25 | 風景
山崎公園(埼玉県富士見市)花菖蒲 2
山崎公園の説明をしましたが。
この公園の見所はやはり、公園中央にある菖蒲園。
数千本の花菖蒲が一斉に花をつけている姿は圧巻です。
f0060717_9282524.jpg

f0060717_9284743.jpg
f0060717_9293100.jpg

今回は私の苦手な撮影、ローキーにチャレンジしてみました。
[PR]
by nobinobit | 2011-06-21 09:29 | 風景
山崎公園(埼玉県富士見市)花菖蒲
埼玉県の富士見市に小さな公園ですが「山崎公園」と言う公園があります。
別名「せせらぎ菖蒲園」の愛称で親しまれています。
園内を約180メートルのせせらぎが流れ、花菖蒲のほかに、ポピー、アジサイが順次楽しめます。
そしていままさに「花菖蒲」が見頃を迎えていました。
f0060717_23252967.jpg

そして紫陽花も間もなく見頃を迎えます。
f0060717_2326261.jpg

ちょっと気取って正岡子規の詩をのせてみました。
もうひとつ可愛いポピーの花も見頃です。
色とりどりの花を咲かせて梅雨空をひと際明るくしてくれます。
f0060717_23284272.jpg

東武東上線みずほ台駅から歩いて20分程、バスもありますので行ってみるのもいいかもしれません。
[PR]
by nobinobit | 2011-06-20 23:31 | 風景