彼岸花
一度は訪れてみたいと思っていた、高麗川の曼珠沙華。
天気もよく家族を連れて行ってきました。
関越道から県央道の狭山・日高インターへ久しぶりの高速道路で愛車も元気がいい。
インターからはほぼ解りやすい道のりだけど途中から大渋滞、皆考える事は同じ。
特に彼岸花は見ごろの期間が短いらしく、短期間に集中するらしい。
ここは一つ生まれもっての感で裏道へ。
くねくね道を走って行くと案の定高麗川の巾着田の横へ出た。
小学校の校庭が臨時の駐車場になっていてもう半分くらい埋まっていた。
案内している係員は、どうやらPTAの人みたいで、町を上げてのイベントらしい。
それにしても休日の校庭を駐車場にするとは良く考えたものだと感心する。
校舎の裏から河原へおりる道があり、川岸の高台から一望して吃驚。
河原の周りの林の下は一面彼岸花、そのあやし気な赤の見事な事。
来年も是非訪れたい。

※写真をクリックすると大きくなります。
f0060717_1595339.jpg
f0060717_261985.jpg

[PR]
by nobinobit | 2006-09-24 00:00 | 植物
<< 川越祭り 運動会 >>