名栗川 CAZUで1泊2日キャンプ
こんばんわ。

9/10(日)・11(月)と連休だったので、奥様とキャンプへ行ってまいりました。
2日ともいい天気で秋らしく、暑くもなく日差しも柔らかくて過ごしやすい2日間でした。
f0060717_22104354.jpg
お邪魔したのは名川にあるCazuキャンプ場です。
は江戸時代から植林が盛んで杉や檜を産出し「西川材」という名称で昔から親しまれていました。そして現在も材木屋が多く存在します。
「Cazuキャンプ場」は、吉田材木店という会社が経営していて、キャンプで使う薪が無料で使いたい放題、燃やし放題なのです。
普段ソロキャンプツーリングの際もよく利用させていただいており、設備も清潔で整っているうえ、気さくで愛想のいいオーナーが好印象の一押しのキャンプ場です。
f0060717_22114707.jpg
※180度パノラマ写真です。
キャンプ場は名川に面しており、清らかな流れで涼を取りながらリラックス出来るロケーションです。
6月末から7月上旬には、対岸の森の中にホタルが乱舞し幻想的なキャンプをすることができます。
f0060717_22112204.jpg
今回は2名でのキャンプだったので、久しぶりに愛車で出かけました。
やはり車だと荷物の量を気にすることもなく、カーゴスペースにガンガン荷物を放り込んで持っていけるので超ラクチンでした。
f0060717_22105621.jpg
テントはスノーピークのアメニティドームS、タープはモンベルのミニタープを張りました。
2名だとちょうどいいサイズで快適に寝泊まりできます。
f0060717_22110930.jpg
そして目の前の川でちょっと、フライフィッシングをやってみました。
さすがにヤマメは釣れませんでしたが、キャンプ場のど真ん中でしっかりと魚が釣れました。
15センチほどの丸々太ったカワムツが適当に遊んでくれました。
f0060717_22113675.jpg
撤収後は、近くにある「さわらびの湯」という町営の温泉でさっぱりして、途中飯能市内の「古久や」という、うどん屋で昼食をとり1時過ぎに帰宅しました。
f0060717_22520946.jpg

[PR]
by nobinobit | 2017-09-11 22:53 | 日常
<< 男弁当 バジルチキン弁当201... 男弁当 豚生姜焼&焼鮭弁当20... >>