気ままに都幾川町へひとり小ドライブ
昨日の休みは比較的ゆっくりと起きて、午前中はマッタリとくつろいでおりました。

天気が良かったのでカメラを持って午後から出掛けました。
特に目的もなく近所の気になる場所(前々回の日記)をチェックして、コンビニでおにぎりを購入。
(セブンイレブンではおにぎり全品100円でした。)
食べながら車は川越・富士見道路へ、
ここは以前有料道路でしたが、現在は無料になりました。
川越市内をかすめるようにR254をそのまま進み越辺川(おっぺがわ)を越えて左へ、坂戸・鶴ヶ島方面へ向かいました。
目的地はまだ不明確ですが、越生か都幾川町へ行ってみることにしました。
しかし既に時間は午後3時。
気ままな一人ドライブとはいってもあまり遅くなっても次の日の仕事が辛いので、今日は都幾川町だけ訪れることにしました。
特に渋滞することもなく4時前に都幾川町に到着。
ここは都心から近い割りには自然が豊で(ある意味凄〜い田舎)とても癒される雰囲気があります。
というのも鉄道の便が非常に悪く、車でしか交通手段がないためあまり人が来ない。
そのため特に観光に力を入れる訳でもなく、今でも町の暮らしは、農林業を主体としている所為だと思います。
まずは町の奥の方にある、引退 した競馬達の隠居小屋『ホースガーデン』へ行ってみました。
ここは以前日記でも書きましたが、人気者ロバの「ロージー」いる所。
しかし「ロージー」の姿が見当たりません。
馬達の世話をしている方に聞いた所「1月に亡くなったと」とのこと、かなりおじいちゃんでしたからしょうがないのでしょうが、ショックを受けました。
集落のある街道すじを再び戻ると菜の花が咲き乱れている畑を発見!
まずは記念撮影。
f0060717_23241476.jpg

少し進んだ所に私のお気に入りの店。
「小物屋」があります。
ここの親父さんはこの地に惚れ込んで都心から引っ越しして廃屋を使って喫茶店を営んでいる方。
なかなか雰囲気のある素敵な紳士です。
f0060717_23275150.jpg

小物屋の前には道路を挟んで都幾川のせせらぎがあり、河原の手前のちょっと広くなった土手の上が天然の喫茶スペースになっています。
丸太のテーブルと簡易なキャンプチェアーが置いてあり、最高の癒しのスペースとなっています。
親父さんが一日懸けてゆっくりと美味しく仕立てた「ダッチコーヒー」(水出しコーヒー)は、ロケーションと相まって最高の味わいです。
親父さん曰く、「この場所から見る都幾川の眺めが最高!」だとか、なるほどうなずけます。
f0060717_23352029.jpg

[PR]
by nobinobit | 2011-05-20 23:35 | 風景
<< 看板! おもちゃのような・・・☆ >>