平林寺
すっかり朝晩寒くなって晩秋を感じる季節になってきました。
気温が下がってくると毎年恒例の紅葉の撮影が始まります。

今日は下見を兼ねて昼頃から家を出て、ぶらりと新座にある平林寺を訪れました。

平林寺は新座市野火止にある臨済宗妙心寺派のお寺で。山号は金鳳山。
修行道場として僧堂が設置されていてたくさんのお坊さん達が修行をしています。
中には外国から白人が入山していてびっくりする事もあります。
お寺の境内の周りには大きな雑木林があって、武蔵野の面影を持つ雑木林として、1967年(昭和43年)に国の天然記念物に指定されています。

この雑木林には、かえでやもみじがあって秋が深まるとお寺の建物と相まってとてもいい風情になります。

今日は下見という事で山門周辺だけを小1時間ほど散策しました。
雲が多く天気がイマイチだったのであまりいい写真は撮れませんでしたが、時折顔を出す陽の光を狙って数枚撮影しました。

まずは紅葉ではなく、逆光でシルエットが映える鐘付堂の写真です。
カメラはEOS 5D レンズはEF17-40 1:4Lでワイド側で撮影しました。

※写真をクリックすると大きくなります。

f0060717_2259302.jpg

[PR]
by nobinobit | 2009-11-08 22:59 | 風景
<< 平林寺紅葉撮影、今年初! 焼肉 >>