春の訪れ1
春と言えば桜ですが、私はあまり好きではありません。

確かに木々いっぱいに咲き乱れる花は見事ですが、被写体として大きいためなかなか構図が難しい。(腕がないもんですから)

そして光線の加減や角度によって見た目が変わるため色出しが難しい。(これも腕がないもんですから)

そして最大の問題は、撮影に最適な期間が短い事、ちょっと油断すると強風や雨で一夜にして葉桜に豹変してしまう事。

で、もっぱら公園や道端の花を撮る方が多くなります。
普段見過ごしてしまいそうな花達も道端や公園の植え込みでけなげに春の主張をしています。

f0060717_22233393.jpg
f0060717_22234411.jpg

[PR]
by nobinobit | 2009-04-15 22:21 | 植物
<< 春の訪れ2 Fly Fshing >>